1960年創業から「ねじづくり」への想いは変わりません。

1960年11月 名古屋市昭和区北山町3丁目33番地にて曙螺子製作所を創業し、転造ねじの製作を開始する。
1961年06月 切削加工を施したねじ部品の生産を開始する。
1961年11月 プレス機を導入し、ねじ付プレス部品の生産を開始する。
1967年04月 愛知県愛知郡日進町大字岩藤新田字上原407-1番地に423㎡の土地を購入する。
1968年07月 同所工場の落成により、移転と同時に法人組織にし、曙螺子工業株式会社と改組する。
1968年10月 座金組込みねじの生産開始する。
1969年04月 ヘッダーを導入し、座金組込みねじの一貫生産を開始する。
1984年07月 愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字米ヶ廻間370番地に 3,400㎡ の土地を購入する。
1985年09月 同所に 1,254㎡ の新工場が落成、事業所を移転する。
1987年09月 隣接地 990㎡ を購入。
1989年10月 隣接地 500㎡ を購入し、敷地合計4,890㎡となる。
1999年10月 十字穴付き小ねじ(JIS B 1111)において、日本工業規格表示認定を受ける。認定番号 499009
2002年12月 審査登録機関ペリージョンソンレジストラーより、ISO9001:2000年度版の認証を受ける。
2004年03月 新社屋第1期工事完了、事務所移転する。
2004年08月 新社屋が落成し、工場設備を全面移転する。
2005年02月 審査登録機関ペリージョンソンレジストラーより、ISO14001:1996年度版の認証を受ける。
2005年11月 審査登録機関ペリージョンソンレジストラーより、ISO14001:2004年度版の認証を受ける。
2006年06月 常務取締役笠原照基が代表取締役社長に、代表取締役社長笠原靖弘が代表取締役会長に就任する。
2007年09月 十字穴付き小ねじ(JIS B 1111)日本工業規格表示認定を辞退する。
2009年11月 審査登録機関ペリージョンソンレジストラーより、ISO9001:2008年度版の認証を受ける。
2014年08月 隣接地1,554㎡を購入する。
2015年04月 隣接地3,296㎡を購入する。
2016年03月 同所に第3工場が竣工する。
2016年06月 代表取締役会長笠原靖弘が相談役に就任する。
2016年08月 第2工場の改修工事が完了する。
2017年01月 審査登録機関ペリージョンソンレジストラーより、ISO9001:2015年度版及びISO14001:2015年度版の認証を受ける。

関連情報